どうもー納豆マニアになりつつあるトミスケです( ・∀・)
 
なに食べようかと冷蔵庫のドアをあけてみると
やべっ!!冷蔵庫の奥の納豆が賞味期限切れじゃん!どうするよ?」と
こんな思いしたことありませんか?
 
実は、わたしはそういったことがたくさんあるんです。
そりゃ20年も納豆を食べ続けていれば
数え切れないくらい賞味期限切れの納豆を食べてきました

(自慢になる話じゃない・・・)
 
で、おなかが痛くなったこともかなりありました。
正露丸でなんとかなりましたが、
今考えると恐ろしいことをしていたのかもしれません。


Sponsored Links


あまり、賞味期限切れを食べたことがあるって印象が
表にでるとイメージダウンしてしまいそうですが、
あえて、この記事ではさらけ出します。

はい!賞味期限切れの納豆を最低でも100回は食べたことがあります。
(キッパリ)

で、ある程度、納豆を見ただけで
「あっこれはまだいけるな!」とか
「こりゃダメだわ・・・食えそうもねぇ」なんて
ブツブツいいながらゴミ箱へポイっしたりしています。

そんなベテラン化してしまったトミスケの
納豆の選別方法をご紹介しまね(´∀`*)
 

賞味期限切れの納豆の見極め方を教えます!

納豆に関して言えば
賞味期限よりもきちんとパックのフタをあけて
納豆の上のビニールをとって粒を観察しましょう

というのもギリギリ賞味期限内の納豆でも、
食べられるかな?と思って中のふたを開けてみると
すでに食あたりしそうな納豆もあるから
です。

そう!納豆は周りの温度次第で腐敗のスピードが変わるんです。

普段は2週間は持つとよくいわれていますが
それは暑い時期以外と思ったほうがよいです。

特に夏の暑い時期の納豆は冷蔵庫の効きが悪くなっているので恐いです。


Sponsored Links


逆に冬は賞味期限切れ一週間のものでも
まったく問題ない場合が多い
です。

もし、食べられない納豆の場合は
なんだか変なツヤがでていたり、赤みを帯びていたり、
白っぽくて細かい点みたいなものがいっぱい発生
しています。

こうなった納豆はもうオワコンなので
いますぐゴミ箱へポイっしちゃってください。

そして、試しに買って来たばかりの
納豆をみてもらえるとわかるのですがツヤがないですよね~

このツヤなしの状態が新鮮な状態です。

そして、ある程度時間が経過すると納豆が乾燥して
固くなっているものもちらほら発見されると思いますが
他の納豆を見て、いつもどおりの納豆の風貌なら
そのまま食べちゃってください。

まとめ

以上が納豆を食べられる程度の見極め方でした。

そもそも何のために納豆にカラシが入っているかというと
ご存知かと思いますが食あたりを防ぐため
です。

やっぱり、納豆自体が発酵されているので
もともと腐っているのでグレーの領域
なんですね。

ただ、問題なのは人間に対して害があるレベルかどうかってことです。
つまり、時間が過ぎれば過ぎるほど温度が高ければ高いほど
別のカビなどが発生して食あたりを引き起こしたりします

食あたりになったら、やっぱ病院代のほうが高くついてしまうので
見るからに怪しい納豆は捨ててしまうのがベストといえそうです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links