Sponsored Links


妊娠と出産は髪の毛が
大量に抜ける位のストレスや不安は
抱えやすいと受け入れるべきでしょう。
 
また、それくらいお子さんを出産するときには
栄養素とパワーもお子さんに奪われてしまいます。


Sponsored Links


ですので分娩後脱毛で、
奥さんの髪の毛が抜けてしまうのは
よくあることです。

とにかく旦那さんは
優しく奥さんに接してあげるのが
必須となってきます。

むやみにストレスを与えないこと。
精神的にリラックスさせてあげることが重要です。

女性でもこんなに髪の毛が抜けるの?
と驚く人も居るでしょう。

でも、そのような事例はよくあることで
妊娠、出産の間に女性の体の中では
大きくホルモンのバランスが変化していきます。

ウィっグを被ることで
実際には表に晒さない方は芸能人にも
たくさんいると聞きますし、
あまり神経質になる必要はないでしょう。

bunbengodatumou

 

分娩後脱毛症が起きる主な理由

まず、妊娠初期にはつわりが有ります。
これがまた、大変なストレスになり、
身体的にも負担がかかります。

常に消えない吐き気、
お腹が空いたから好きなものの一つでも、
と思って口に入れても喉を通らなかったり食べても吐いたり。

程度によるとはいえ、
食べられるものが極端に限られてしまう人も居ます。


Sponsored Links


そして先述しましたが、お子さんをお腹に授かると
二人分の体を維持するために、
作り変えられている状況になります。

その反動の一つが
出産後に起こる脱毛症というわけです。
栄養素の多くがお腹のお子さんに渡ってしまいますし、

ストレスを抱えやすい、情緒不安定になりやすい
などの症状が生じ、
血流が悪化し、頭皮に栄養がいかないという
悪循環に陥りやすい状況なのです。

また、妊娠中は特定の女性ホルモンが増加するのですが、
ホルモンの働きによって
毛髪のサイクルが通常と変化してしまいます。

髪の毛が伸びるためのサイクルを一気に休止状態に
なってしまうことがよくあります。

妊娠中のホルモンが働いている間、
通常時には抜けてしまう
髪の毛が抜けないで、

出産してホルモンが減ることの反動で
元から抜ける予定の髪の毛が
一気に抜けてしまうこともあるので複雑です。

 

分娩後脱毛の乗り越え方

じつは時間が経過して、ホルモンのバランスが戻れば、
髪の毛の成長サイクルも、

発生・成長・退行・脱毛と戻っていきますが、
通常は半年後辺りからゆっくり収まり、
元に戻ってくる症状です。

つまり、鏡を見て薄毛に悩むということは
かえってストレスを溜め込んでしまい
逆効果なので、きちんとした栄養をしっかりとり
体力が回復するまで、早めに休むなどしましょう。

旦那さんも奥さんに優しい気遣いをしないと
いけないのは言うまでもありません。

奥さんのかわりに家事をしたり、洗濯をしたりと
すべきことは山ほどあります。
奥さんに押し付けるのではなく、
旦那さんがサポートをしていく心構えが必要です。

子供が生まれると、子供の育児にも
時間をあてなければいけなくなるので
夫婦で協力して、お互いにたすけあいながら
時間をかけてケアしていきましょう。

もし、薄毛がちょっと目立つときには
医師に相談することも重要ですが、
普段はウィッグを付けることをおすすめします。

結構おしゃれなものも売ってますし、
意外と多くの方も使用しています。

それほど、珍しいものではないので
使用しても問題ありません。

妊娠をすると、なんらかのトラブルが生じやすくなりますよね。
そんなトラブルを避けつつ安産をしたいなら
妊婦さん専用ハーブティーがおすすめです。

私の知人も試してみたのですが、無事元気な赤ちゃんを生むことができました♪

 

ホルモンの働きは健康維持にも重要

女性ホルモンはこの脱毛など外見に関わる部分から、
体の内側の悪い物質を防ぐ働きや、
骨の強度を維持する働きがあります。

バランスが不安定になったまま戻らないと、
脱毛が酷いまま薄毛になってしまったり、
妊娠出産とは関わりない
病気になってしまう事も考えられます。

分娩後脱毛症を治すには、
生活習慣を整える事もそうですが、
栄養不足にならないようにタンパク質、
ビタミン、ミネラルのバランスが良い食事を心掛けましょう。

サプリメントの中には
赤ちゃんには好ましくない種類もありますので、
摂取前に医師に相談して下さい。

睡眠時間を確保するのは難しいものですが、
家族に交代して貰うなど一度起きる時間を
減らすだけでも持続した睡眠を得られます。
これも理解と協力あっての事なのです。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links

おすすめの記事