どうもーにんにくのおかげで疲れがふっとんで
最近、そのエネルギーを記事を書くのに使ってるトミスケです。(´∀`*)
 
にんにくの保存方法はいろいろとあるのですが
それでも、うっかり忘れていたりなんかしちゃうと
 
このにんにくちょっと色がへんだけど
捨てたほうがいいのかなぁ
」って
悩むことがでてきますよね。
 
そんなときに、にんにくの賞味期限の見極め方を
知っておくと、腐ってるにんにくがすぐにわかる
ので
便利ですよ~(´∀`*)


Sponsored Links


にんにくの賞味期限は?

にんにくの賞味期限は保存の方法によってまったく異なります。

以前にこちらのにんにくの保存方法が冷凍のほうが良い理由って
記事でも書いたのですが

常温の室内にほったらかしてあるにんにくと
冷凍庫に入れてあるにんにくでは全然にんにくの賞味期限が
ちがってきます。

温度が高いときには1週間でダメになってしまいますし、
きちんと冷凍保存してあれば2ヶ月はもつ
ので、
保存の仕方によって賞味期限を考えたほうがよいでしょう。

そして、ここからが重要なのですが、
賞味期限よりも目視に頼ったほうがいいですね。

にんにくが腐ってるかどうかは見た目ですぐにわかります。
なので、だれでもできるんですよ~(*゚∀゚)
 

見た目で分かるにんにくの賞味期限切れの見極め方

まず、一番にんにくの臭いを嗅いでみましょう。
あきらかに、これはにんにくの臭いではないな、
これはあかんわ・・・
といった臭いなら捨ててしまいましょう。

あなたの嗅覚は正しいので、すぐにわかりますよ。

にんにくを触ってみて中身がなくなっていたり、
やわらかくなっていたらすぐにゴミ箱へGO
です。


Sponsored Links


本来のにんにくは芯があって硬いですよね。
なのでやわらかいということは
あきらかに腐ってますので食べてはいけません。
ゴミ箱へ捨てちゃいましょう!

粘っこい状態のにんにくもダメですので捨てましょう。
納豆のように糸を引いてるのもダメです。

にんにくの皮に黒っぽいカビが生えていたら
これも完全にアウトなので破棄しちゃってください

にんにくの色が変色している場合は
食べれない色と食べられる色に分かれますので
以下をごらんください。
 

色が黄や青や緑に変色している場合はどうする?

  • にんにくの色が黄色の場合
  • オレンジの実のように黄色になっている場合は乾燥ができずに
    水分が残ってしまい
    、その結果腐っていますので
    すぐに捨てましょう。

  • にんにくの色が緑になっている場合
  • にんにくに含まれている成分アリインは
    にんにくを切り刻むなど刺激を与えて放置しておくと
    アルキルサルファイド化合物ができあがります。

    このアルキルサルファイド化合物と鉄分が
    くっついて緑色に変色します。

    酢に付けて保存した場合も同様で数日で緑色になります。

    この理論は農協やにんにく農家でも知られている
    有名な話なので緑色のにんにくは普通に食べても問題ないとされています。

    いかがでしたか?
    意外とにんにくの賞味期限切れの見極め方はカンタンでしたね。

    数日間で緑や青色に変色したにんにくはカビではないのですが、
    数ヶ月して変色したにんにくはカビの可能性があるので
    やめたほうが良いかもしれません。

    ここまでお読みいただきありがとうございました(´∀`*)

    こちらの記事もよく読まれています


    Sponsored Links