以前当たり前に着ていた服が着られない、
お気に入りのよそ行きなのに
身に着ける必要が出た肝心な時になって!
 
そんな時に誰しも、知らぬ間に蓄積された贅肉が
なかったら!という気持ちになってしまいます。

そうしてダイエットを決意する人が多いでしょう。


Sponsored Links


体重が増えてしまう原因は様々ですが、
一般には摂取した量のカロリーの消費が
出来ていなくて余分なエネルギーを
脂肪として蓄えてしまうのが多くなりますね。

原因はさておき、ダイエットを開始して
目標の体重に向かって順調に体重を減らしているある日、
身近な人に妙な臭いがするようになった、と指摘されたら。

life21

それはダイエットの仕方に問題が有るのかもしれません。

太っていて、汗を沢山かいている体の方が
脂っぽい臭いもしそうですが、
実際には無理なダイエットでも体臭が発生してしまうのです。

スッキリスリムを目指そうと頑張っていたのに、
異様な臭いが体から発せられるようになってしまうとは、
思いがけないケースになってしまったといえるかもしれません。

 

ダイエットから体臭が発生する原因

ここで言う無理なダイエットは、
主に食事制限で食べずに体重を減らす方法を指します。

人間の体は、食事による栄養が補給されない時に、
代わりになるエネルギーの塊を体に蓄えています。
それこそが脂肪です。

脂というと、良いイメージを持ちませんが、
体温維持や内臓の保護などの役割の他に
栄養不足の時のエネルギーを作り出す大切な存在です。


Sponsored Links


余分に有ると病気の素ですが、
通常の場合は無さ過ぎるのも問題になると言えるでしょう。

実際に体臭が発生してしまう場合は、
細胞の栄養不足で通常のエネルギー分解が行われずに、
脂肪からのエネルギー分解が行われることで
ケトン体という物質が発生するのが原因です。

このケトン体が発生する状況は他に糖尿病があります。

つまり、病気に罹った時と同じ不健康な体臭を
発してしまうことになります。

ケトン体による体臭は甘いような、
けれども心地の良くない腐った果実のような臭いとされます。

極端な食事抜きでのダイエットは健康面でも、
エチケット面でも良くないということになります。

それに、筋肉が落ちて体重が減るので、
体力の根底が落ちるリスクもあります。

特別に鍛えたアスリートの食事量が多いのは、
体脂肪が少なく、その分のエネルギーを補うためでもあります。

一部の種目では、体重の如何で食事さえしないで
練習する場合も有りますが
通常は真似するべきものではありませんし、
普通では真似も出来ないでしょう。

女性アスリートはそんな減量や練習による無月経、
骨粗鬆症など深刻な弊害も最近では取り上げられています。

普通の生活をしている女性にとっては
それが起こるハードルは遥かに低いと考えるべきでしょう。

これは極端な例としても、
食事を抜いたダイエットが体に及ぼす影響が良いものではない
典型例だといえます。

ダイエット体臭を防ぐだけでなく、
健康を守る為にも食事制限の度合いも避けるべきでしょう。

不快な臭いは、無理な食事抜きダイエットから起こると、
覚えておきましょう。

 

ダイエット臭の対策はこれ

対策として食生活のリズムを見直しましょう。

空腹を避けるのが第一です。
春雨や、ご飯に混ぜる粒こんにゃくなどを
取り入れたり、

低カロリーでも比較的お腹が膨れ、
普段の食事と同じように
しっかりとした量を食べられる食材がありますので、

三度の食事のリズムを守り、
ある程度決まった時間に食事を摂りながら
体内時計を保ち、
空腹感を感じずにカロリーを減らす工夫も良いでしょう。

また、粉こんにゃくによる唐揚げ風の揚げ物や、
おからを使ったハンバーグや
おやつもカロリーを抑えたり、栄養を摂るのに手軽です。

場所によって粉こんにゃくが販売されている地域と
そうでない地域があるのでそこがネックですが、
本当の唐揚げと殆ど変わらない味わいと
食感が楽しめると好評のダイエットメニューです。

料理が出来る方は是非挑戦してみましょう!

★「簡単に出来る代謝量アップ法・食べた物のエネルギーを消費出来る体を作る」

スッキリ細い体を手に入れたい気持ちは分かりますが、

筋肉が落ちてしまっては
体型だけ良くなっても肌のトラブルが出たり、
顔色が悪くなってしまったりと却って
不健康なスタイルになってしまうというものです。

出したかったはずの体の曲線美が
無かったりすることさえあります。

同じ細くなるとしても適度な食事をし、
運動をして筋肉を落とさないようにする
ダイエットが大事になります。

食べても太らない体は基礎代謝量が多く、
代謝を司っているのは筋肉の量だからです。

運動不足で筋肉が細くなって
エネルギー処理が出来ず脂肪になって、
というケースであれば、

筋肉の働きを良くしてやるための
軽い運動だけでも変化が有るはずです。

簡単に代謝量を上げる方法は、
ストレッチも知られていると思います。

筋肉の柔軟性を向上して、
血行を良くするだけでも良いのですから、

ストレッチが辛い時には
しっかりお風呂に入りながら
マッサージしてみる方法もあります。

冷えに悩んでいる人、
むくみに悩んでいる人の場合は
ダイエットを考えていなくても
こちらを実践してみると良いでしょう。

冷えは血行不良で筋肉をこわばらせ、
汗もかきにくく代謝し難い状態ですから、
温まるのも大切です。

何よりも一度太ってしまうと
痩せにくいという特徴があります。

むくみは水分がうまく排出出来ない状態なので、
溜まった水分が外に出るだけでも
体重が減ることもあります。

ダイエットサプリも数が多いですが、
そのどれも本人がいつも通りの規則正しい生活を送ったり、
適度な運動を取り入れるなど、
健康維持に欠かせない事をしています。

サプリを飲んでから特に何もしていないのに痩せた人は、
いつも通りの生活のリズムがあってこそであり、
かなり重要な要素に
なっているのが分かります。

家事で動きまわっているのが
サプリの補助で運動効率がアップしたと考えられます。

補助食品ですから、過大な期待を寄せるのは考えものですが、
健康の維持とダイエット用の補助になる成分を
効率よく摂取出来るのは確かです。

サプリの黒酢も多様ですが、
酢を飲むと体が柔らかくなるという話を
一度は聞いたことがあると思います。

酢をそのまま飲む、
(喉、食道、消化器に悪いので絶対にやめましょう)
のはただの苦行でしかありませんが

酢には血行を良くして筋肉をほぐす効果があるため、
筋肉の柔軟性を高めるのはあながち嘘ではないのです。

冷えの改善の為に体を温めるサプリもありますし、
体の状態で選ぶようにしましょう。

明らかな食べ過ぎでの肥満の場合は
カロリーを減らすために、

体が食べた物のエネルギーを消費しきれる量まで
メニューを替えたり食事量を減らし、
運動することも求められますが、
第一の目的は脂肪を減らすための代謝を上げる筋肉を付ける事です。

歩くのは一番負担が少なく、
何気なく行う日常的な動作ですから、

筋肉量を減らすことなく
効率よくエネルギーを消費出来る運動です。

無駄に付いた脂肪を落とし、
ダイエット臭を発生させないためには
適度な食事をしながら運動もするのが大切です。

もしかしたら、体重の数字そのものは
目標まで落ちないかもしれませんが、
余分なものが無く引き締まった体は
元よりも理想的な体型になっているかもしれません。

何よりも太りにくいのですから、
文句は無いでしょう。

効果が高い有酸素運動はエアロビクスですが、
教室が週に一度だけなどの場合は
逆に食欲増進で太る人も居たり、

体調が良くない人には負担が
強い事も考えられますので
毎日無理なく続けられる軽い運動の方が
最初は効率が良いでしょう。

<病気も疑ってみる>
太る原因が食べ過ぎとは限りません。
お腹ポッコリや、ガスが溜まることで
キツくなっている場合は慢性的な便秘でスッキリ出来ず、
体内に残ってしまったものの重さが出てしまいます。

便秘が改善するだけでも2、3キロ軽く変わる上に
嫌な体臭の原因を断つことに繋がります。

万病の素にもなりうるのですからたかが便秘と、
バカにしてはいられません。

他にもホルモンの変化、
腹部の病気など疑うべき要素が幾つかあります。

男性は腫瘍があるかもしれませんし、
女性も短期間でウエストばかり太るようなら
卵巣腫瘍の疑いもあるので、

どうしてここばかり、
という時には一度確認の為に
内科や婦人科の受診もしてみましょう。

ホルモンのバランスはなかなか難しいものですが、
ストレスを溜めず、生活のリズムを整えて、
医師に相談してみましょう。

体臭が変わってしまう原因が、
必ずしもダイエットの度合いが過剰だから、
とも決め付けることは出来ませんので
疑いがあれば確認しておくべきでしょう。

食べてもちゃんとしたカロリー消費運動が続けられれば、
エクササイズマシーンでも、
トレーニングDVDでも、好きな種類のスポーツ、
ダンスレッスンでも、運動要素が入っているゲームでも
何でも構いません。

食事をしながら楽しく運動をして、
嫌な体臭を出さずに余分な脂肪を
落とす方法を見つけ出して下さいね!

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links