Sponsored Links


粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)は
毛穴を皮膚の組織が塞いで
養分の行き渡りを妨げて引き起こされる
髪の毛の疲弊と脱毛の症状です。
 
粃糠というのは、漢字で書くと難しいですが、一言でフケのことです。
大量のフケと共に起こる脱毛です。

よく、スーツを着ている方の肩をみると
なんか白い粉がついていることがありますが、
じつはフケだったんです。


Sponsored Links


目に見えると、いかにもその人は
髪を洗ってなくて
綺麗にしていないかのような誤解をする方もいますが、
実際にはフケが出ない人は居ません。

綺麗な頭皮も代謝のうちに、
目に見えない大きさで剥がれて発生しています。

頭皮も人の体を覆う皮膚ですから、垢と同じものです。

ただ、目に見える大きさになると、
頭皮が正常な状態ではないバロメーターになっているのは確かです。

 

フケが洗髪をしていても発生する原因とは!?

原因は、まず肌に合わないシャンプーを含めた頭部のケア商品。
サクセスなどはCMではよく洗い落とせるシャンプーとして
知られていますが、このシャンプーが肌に合わなくて
フケが大量発生して薄毛になった方が身近にいます。

つまり、その人に合うシャンプーでないといけないのです。

 

乾燥肌の粃糠(ひこう)性脱毛症も原因

それから乾燥肌。

乾燥している肌の場合は皮脂が少なくなりすぎる
脂漏性皮膚炎、脱毛症も考えられます。

そして体質ですが、ホルモンバランスの崩壊でも
相当な量のフケが発生します。


Sponsored Links


フケというよりも皮膚が剥がれて
ボロボロと取れていくといった感じです。

hikouseidatumou

 

髪を洗いすぎると脂漏性皮膚炎に!?

脂漏性皮膚炎の場合は、皮脂が原因です。
フケが気になるからと、シャンプーを毎日行い、
まだフケが出てくる!と躍起になって洗髪しているのが逆効果になっている例。

一般的な手に入りやすいシャンプーの洗浄力は強く、
頭皮や髪の毛の健康維持に必要な皮脂も根こそぎ落とします。

なので、皮脂が足りなくなり、
それを補おうとして毛穴から沢山の皮脂を分泌し、
それらが詰まって炎症を起こす症状です。

毎日髪の毛を洗っているのにちっとも綺麗になった気がしない、
根本に角栓みたいに残っているという場合は
まずこちらが考えられます。

余分な皮脂が固まって毛穴を塞いで膿を持ったり、
毛が弱ってそのまま抜けたりします。

あまりに抜け毛が酷い場合、
インディアンシャンプーを使ってみると
改善したりしますので、
ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

粃糠性脱毛症は皮膚そのものの異常です。
カサのようだったり、ごっそりと大きく
剥けてくる場合はこの症状を疑わねばなりません。

はっきりした原因が分かっていないとはいえ、
頭皮に対して影響をおよぼす要素は、
頭皮のケア用品など、脂漏性皮膚炎と共通したものが多いです。

ホルモンバランスが崩れた時の症状は
おそらくこちらに当てはまるのではないでしょうか。
皮膚科で診察を受けて、医師の指示に従って下さい。

脂漏性皮膚炎を併発していると
ますますフケとかゆみとで更に煩わしいことになってしまいます。

 

シャンプー替えで頭皮改善も!?

こまったときはシャンプーを変えるのが手っ取り早いです。

粃糠性脱毛症と併発している時には
やはり市販のシャンプーは難しいのかもしれません。

インディアンシャンプーやリーブ21のシャンプーは
結構おすすめです。

リーブ21はネットの書き込みの評判がよろしくないですが、
通販もやっており、ちょっと値が張りますが
結構、抜け毛が減って改善します。

疑いのある方も試してみると
意外と実感されることでしょう。

また、頭が痒いしフケは酷いし、
と感じたら時間を取って病院に行ってみましょう。

市販シャンプーは安いですが現状を言うと利益重視で、
成分は体に悪いものの方が多いです。

量産品で買いやすく洗浄力が強く、
すぐにサラサラになるタイプにその傾向があるように思えます。

反対にアミノ酸系は害は少なくとも値段が高いです。

髪も体の一部、内臓の健康が皮膚に出るように
髪の毛の状態にも現れてきます。

使い慣れたシャンプーでいきなり肌の具合が悪くなった場合、
体の疲労そのものが原因かもしれません。

また抜け毛が目立ってきた場合、
シャンプーだけでなく生活習慣もみなおして
早寝早起きを心がけたり、肉が多い食事を避けます。

ストレスを溜めないためにも運動などを
含めた趣味の時間も確保するようにして
対策をしましょう。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links

おすすめの記事