ヨーグルトは赤ちゃんの離乳食から、
お年寄りの栄養補給まで、乳製品アレルギーが無い限り
誰にでも食べられるお手軽な健康食品として広く知られています。
 
そんな身近なヨーグルトは体臭に対して
消臭効果があると言われています。


Sponsored Links


もしこれが本当なら
非常に食べやすくて比較的安価で手に入るので
効率が非常によいと思いませんか。

そして、よくヨーグルトの効能について
調べてみると
いかに消臭効果があるかに納得できました。

 

ヨーグルトが体臭に効くわけとは?

まず、口臭や体臭が発生する要因として

悪玉菌によって腸の働きが悪くなったり、
腸に入った食べ物の腐敗を進めて
ガスが溜まってお腹が張ったり、

その腐敗した成分や毒素を
腸が吸収して血流に乗って全身に広がることで体臭が酷くなったり、
肺の呼気の臭いにも影響して口臭になったりするのが
あげられるのですが

悪玉菌の比率が高いと、
本当にろくな事にならないというのが分かります。

それに臭いが出る場所は、結果とすれば全身に至ります。
しかも悪臭の原因が血流で
全身に運ばれるとあっては体内の改善が必要です。

おならが頻繁にでる場合は腸の働きが弱って
便秘(主に内臓がぶら下がったようになる)になっていたり、
消化不良を起こしているのも原因です。

つまり、体臭を消すためには
悪玉菌をやっつければいいということになります。
そこで登場するのがヨーグルトです。


Sponsored Links


ヨーグルトの効能として知られているのが
乳酸菌を取り入れることにより、
お腹の調子を整える効果があること。

でも、これだけではなく

例えば胃であれば、胃がんなどの原因となる
ピロリ菌が増えないようにするという働きだったり、
腸内で乳酸菌を増やすのは
悪玉菌を退治するという効果もあります。

つまり、悪臭の素を作り出す原因になる悪玉菌を
退治してくれるヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きこそが嫌な臭いを減らし、
最終的に臭いを無くしてくれるというものです。

こういった悪玉菌の清浄効果があるのが
ヨーグルトの効能です。

life1

ただ、ひとつよく言われている懸念材料があります。

それはヨーグルトの大きなメリットである
乳酸菌の大部分が胃酸によって壊滅状態になってしまうのでは?
といわれていることです。

ところが乳酸菌には種類があり、腸に少なからず届くような乳酸菌は
たくさんあります。

そして、独立行政法人の国立健康・栄養研究所によりますと
モニターに明治ブルガリアヨーグルトLB81を食べ続けてもらったところ

お通じがよくなった人が多く
かなりの整腸作用があるということが判明されました。

こういった専門機関で整腸作用の効果がはっきりと示されると
心強いですよね。

 

ヨーグルトが苦手な方に乳酸菌を含む飲食物をご紹介

いくらヨーグルトが悪玉菌退治をしてくれて、
最終的に全身の臭い対策だとしても、
誰もがこの味を好むとは限りません。

好き嫌いにかかわらず
乳製品アレルギーで食べられない人も
当然いらっしゃいます。

こういったときに役立つのが
乳酸菌を含んだものは、飲むものはヤクルト、
最近はラブレといったものがあります。

どちらも乳酸菌飲料ですが、
全く同じ味わいではないので
両方同時に嫌いな人は居ないと思います。

もちろん、乳酸菌をスムーズに腸に届ける
サプリメントもでてきていますので
ヨーグルトが苦手というかたは
使用してみるとよいでしょう。

勿論、摂取量は守るべきものですから、
指定分量以上は飲んだりしないようにしましょう。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links