みなさん体臭の状態はいかがでしょうか。
 
私は洗剤の使い方も学び、
毎日お風呂に入って清潔に
気を使っているので、


Sponsored Links


最近は体臭について指摘されたことは
ありません。

ただ、電車に乗ったりすると
隣の人から結構な臭いがしてくることが
かなりありますので臭いケアしてほしいと
思ったりしたことが結構あります。

このように、体臭は周りにも被害を及ぼすものでも
あります。

出てしまうものは仕方ないという人もいるでしょうが、
やはり何らかの対策はしておきたいところ。

その方法の一つとして、体臭が気にならなくなる
洗剤の使い方を紹介していきたいと思います。

どんな洗剤を選んだらいいのか。
ただ洗うだけではない使用法などについて
説明していきますね!

そもそも、体臭の原因はなんなのでしょうか。
いろいろなものが考えられますね。

例えば汗。汗自体に臭はないものの、服についている
菌にとっては栄養分であり、臭が発生する
温床ともなります。


Sponsored Links


とくにワキガ……主に脇に下に多く汗をかく人は
注意が必要でしょう。
匂いも相当なものですし、服も黄ばんできて
しまいますね。

このような黄ばみは、皮脂やタンパク質なども
含むため、普通に洗っても落としにくいです。

また、特に男性の方が気にしていることが多い
加齢臭も、服に付く臭いとしては
目に余りますよね。

life26png

こちらの方は、ワキガなどと違い、年を取るごとに
分泌される、汗が出る場所から生じる物質が、
臭いの元です。

こちらは老廃物や毒素などを含んでいます。
ワキガよりも余計たちが悪いものが
含まれているんですね。

さて、ではこれらの匂いを消すには
どのようにしたらよいのでしょうか。

次の項で説明していきますね。

 

ワキガや汗のにおいを消す洗濯の仕方

まずはワキガ、汗の臭いを
消すための洗濯テクニックについて。

先ほど申し上げていた通り、その主な成分は
皮脂やタンパク質。
要するに脂ですね。

普通に洗ったのでは落ちないこれらですが、
お湯につけ置きしておくと
取れますよ。

温度は40度……手が入れられない程度の
熱さですね。

ここで注意していただきたいのは、
お湯を熱くしすぎないこと。

あまりに厚すぎると逆に、タンパク質が
固まってしまいます。
これでは、臭いの元は完全に取れませんね。

ほどほどの温度を心がけるのが、この方法の
ポイントと言えるでしょう。

この方法に加えてもう一つ。
それ漂白剤を使うことです。

漂白剤には、皮脂を落とす効果が
あります。
臭いも黄ばみも両方落ちますよ。

漂白剤を使うのに抵抗のある人は、
重曹を使ってみるといいでしょう。

お菓子づくりのふくらし粉などに使われる重曹は、
薬品としての効果も持ちます。

水に溶けるとアルカリ性になり、
酸性の汚れを落としてくれます。
油脂や水垢などですね。

食べ物に使われるくらいですから、安全性については
言うまでもないでしょう。
ぜひ試してみてください。

 

加齢臭が消える洗濯の仕方

次に、加齢臭の対応について。

これに対しては、洗剤の種類を変えるというのを
試みてみましょう。

洗剤には液体のと粉のがありますよね?
この二つの中で汚れが落ちやすいのは
粉の方です。

例えば酸素系漂白剤。
どちらの漂白剤にも、過酸化水素が含まれていますが、
粉の場合はそれにプラスして
炭酸ソーダが含まれています。

ソーダといっても、飲み物のソーダではありません。
ナトリウムです。

炭酸ソーダには脂分などを落とす効果があるので、
液体のものよりもさらに効果があるのです。

この粉末状の漂白剤を水に溶かしてつけ置きすると、
もっと効果的ですよ。

つけ置き洗いもまた、体臭を落とす方法の
一つですから。

漂白剤を変えるのが面倒ならば、先ほど紹介した
重曹を使うといいでしょう。
同じように脂を落とせます。

また、加齢臭に聞く洗剤というのも存在します。
外国製の洗剤はオススメですね。
あちらの方は、日本より臭いが深刻なので、
強い洗剤が多いのです。

いかがだったでしょうか。

漂白剤や洗剤にはさまざまな種類がありますが、
より効果が出る利用をすることが
大事というわけですね。

参考にしてみてください。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links