Sponsored Links


夏は特に汗との戦いです。
照りつける日差しとコンクリートの熱に
やられてます(笑)
 
なんとアスファルトは最高で50度近くもあると
いわれていますので熱中症にも注意しないと
いけないし、


Sponsored Links


少し歩いただけで汗かいちゃいますから
すぐに服がべったりくっついてしまうんですよね。

そういえば、私は結構汗をかきやすい
方なのですけど、皆さんはどうですか?

汗をかく量が多いと不快感ももちろんのこと、
臭いも気になりますよね。
どうしたらいいんでしょうか?

こういうふうに、汗をかきやすいのって、
多汗症とかワキガとか言われますよね。
でもこれらってどう違うんでしょう?

そういうわけで、今回は多汗症についてと、
その解消法について紹介していきますね!

 

多汗症とは

そもそも、「汗の臭い」と言ってはいますが、
汗自体に臭いはありません。

汗は、水と、ほんの少しの塩分から出来ています。
本来なら臭いはないのです。

お風呂で汗をかいても、臭いがしないのは、
つまりそういうことなのです。

では、なぜ臭い匂いがするのかというと、
原因の一つとして、服に繁殖した菌が
挙げられます。


Sponsored Links


菌が繁殖するためには栄養が必要です。

その栄養源として菌は汗を摂取しますが、
この時、ニオイの原因となる物質を
出してしまうのです。

もう一つは体の問題ですね。

皆さんは、汗が実際にはどこから出ているのか
ご存知でしょうか?

汗が出てくる場所は二つあります。

一つは、アポクリン腺(せん)と呼ばれるもの。
主に脇の下に分布している汗を出す場所です。

個人差があり、人によってはこのアポクリン腺が
多かったり少なかったりします。

不清潔になりがちな脇などに繁殖した菌や、
皮脂と混ざることによって匂いを発生させて
しまうのがこの汗。

あくまで菌や皮脂が原因なので、
ここから出る汗自体にも本来
臭いはありません。

次に、エクリン汗腺(かんせん)と呼ばれる、
体全体にある汗を出す場所。

主に暑くなった時の体温調節のために出されるのが
この汗です。
私たちにとってはなくてはならない汗なんです。

さて、先ほど取り上げたワキガと多汗症。
似ているこれらですが、異なるものです。

その違いの一つとして、まず
汗の出る場所が違います。

ワキガはアポクリン腺から出る汗が原因です。
だから臭いんですね。

一方で多汗症の汗はエクリン汗腺から汗が出ます。

そして、もうひとつの違いは、
ワキガは体質的なもの、
多汗症は精神的なものが原因ということです。

ワキガは先ほど申し上げたアポクリン腺が多い人に
見られる症状です。

多汗症はストレスや緊張などが原因で汗が出てしまう
症状です。

さて、それぞれの違いがわかったところで、
今回メインとなる、多汗症の解消法について
次の項で紹介していきます!

先ほど申し上げたように、多汗症は
精神的なものです。

「汗をかいて変に思われないか」
「匂いで迷惑かけてないか」
という不安。

または緊張などでさらに多く
汗をかいてしまうんですね。

こういう不安を取り除くことが、多汗症を和らげる
第一歩なのです。

多汗症の解消法

体全体から出る汗は、何度も言うように
私たちに必要な汗で、清潔にしていれば
臭いません。

だから、あまり気にしすぎないほうが
いいですよ。

でも、「気にしすぎないように」と言われても
なかなかそうはいきませんよね。
逆に気にしてしまうものです。

だから、汗の対策をしてみましょう。

例えば、食べ物。
揚げ物やコンビニ弁当などの高カロリーなものや、
辛い食べ物などは汗の分泌を助長します。

これらの食べ物を控えてみるといいでしょう。
摂取するカロリーも少なくなるので、
ダイエットの一環にしてみてもいいですね。

あとはやはり、臭いが気になるのでしたら、
香水をつけてみるというのもありでしょう。
ただし、多汗症でなくワキガだと
ごまかしがきかなくなることも。

香水だときつそうで嫌だという人は、制汗剤も
使ってみてはどうでしょうか?

殺菌・消臭もしてくれるので、清潔さを保つのにも
使えますよ!

以上が、多汗症についてです。
いかがでしたか?

ますます汗をかくことになるこの時期。
汗対策に気を使ってみてくださいね!

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links

おすすめの記事