Sponsored Links


関門海峡花火大会2016ホテル門司側のご案内です。
 
関門海峡花火大会は門司側と下関側で2つありますが、
特に最寄り駅が混雑しやすいのが門司側です。
 
ホテルから花火を直接観たい場合に適した厳選2ホテル。
そして花火の観覧席から近いホテル・旅館をお探しの場合に適した厳選2場所。
ということで、それぞれの目的に適したホテル・旅館を4場所ご紹介します。


Sponsored Links


 

ホテルから花火を観たい方にはココ!

門司港から目と鼻の先にあるホテルからは
しっかりと花火が堪能できます。

花火が見える方角をしっかりと見極めて
せっかく予約したけど花火が見えなかったということがないように
事前にスタッフに相談するのがベストかもしれません。

門司港ホテル
 

門司港ホテルは門司側の花火と下関側の花火の両方が見えるホテルとして
知られています。毎年人気がすごいので
予約を受け付けるとすぐにいっぱいになってしまいます。

ですので、早めに予約をするようにしたほうがいいですね。

花火が見える方角は西側なので西側に窓がついている部屋を選んだほうがいいです。
そして、できれば最上階に近いところのほうが眺めが抜群です。

また、花火の打ち上げ会場から徒歩10分くらいで着きますので
会場で花火を観るという方は比較的、予約が少なめの
花火が見えない方角の部屋を予約しておいて
帰りに泊まっていくという裏ワザを使うのもありですね。


Sponsored Links


できれば、朝食で大人気の焼きカレーを食べてから帰るのがベストかもしれません。

ホテルルートイン門司港

門司港駅までの送迎があるくらい親切なホテルルートイン門司港。

もちろん、ホテルから北側を眺めれば門司港側の花火、
北側よりやや西側を眺めれば下関側の花火が堪能できます。

門司側の花火観覧会場まで約8分とものすごい近いので
花火を会場まで観て、ホテルで休むという方法も手軽にできます。

朝食バイキングが大好評なので、じっくり堪能してから
帰りたいところですね。

 

花火観覧会場まですぐのホテル・旅館ならココ!

花火の観覧会場から近いところのホテルや旅館に予約をいれておくと、
やっぱり安心感が違いますので、じっくりと花火を堪能できますよね。

ということで、花火の観覧会場から近めのホテルや旅館をご紹介します。

ホテルポート門司
 

ホテルポート門司は門司側の花火観覧会場までわずか10分なので
歩いても近いことから毎年利用者がたくさんいます。

お風呂が広々としているところが大人気ですので
花火から帰ったらお風呂でくつろぐのもありかもしれません。

ホテル裏にスーパーがあるので、
そこで、いろいろと欲しいものを買ったりするようです。

無料のコインランドリーもあり、
コスパは結構いいほうなので、お財布が気になる方におすすめです。

ホテルポート門司は結構、門司港に非常に近いのですが、
少し奥に位置していることから花火が観れるかどうかは
ビミョウなところなので、スタッフに聴いてみたほうがいいですね。

もし、ホテルから花火が観れるとなれば西側の方角の部屋になるでしょう。

旅館むつみ関門荘

門司港にかなり近い旅館として、かなり有名な旅館むつみ荘。
打ち上げ会場まで歩いて15分なので会場への往復に利用するかたが多いです。

旅館自体は老舗といった感じで古いのですが、
この旅館のオーナーがとても優しいおじいちゃんとおばあちゃんなので
利用した方にすこぶる人気です。そのためリピーターが続出中です。

やはり、人間は人柄が大事だということが良くわかりますね。

いかがでしたか。ぜひ、良い宿泊場所が見つかるといいですね。
ぜひ、関門海峡の花火を堪能してきてください。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links

おすすめの記事