Sponsored Links


クマザサ茶が最近話題をあつめています。
ネーミングから飲みづらそうなイメージが
ありましたが、
 
飲んでみると
結構普通の緑茶っぽい味なので
抵抗はないと思います。


Sponsored Links


 

クマザサ茶とは?

まず、クマザサ茶の歴史ですが、
クマザサは東洋では
古くから抗菌作用のある植物として
生活に密着して利用されてきました。

公園などにもよく植えてあったりもします。

そしてクマザサ茶は、
オリエンタルグラスや

バンブーグラスとも呼ばれている
古くから世界的に親しまれている
ハーブティーの一種です。

ちなみに漢字で書くと「隈笹」と書きます。

動物のクマではなく、
葉っぱの周りが白くふちどられていることが
由来だそうです。

クマザサ茶には体に有効な健康成分が
豊富に含まれています。

代表的な成分は、
葉緑素やクマササ多糖体ですが、

アミノ酸やカルシウム、
ビタミン類などが含まれています。


Sponsored Links


ビタミンは、ビタミンB群の
他ビタミンCやビタミンKなど何種類も
バランス良く含まれているのが
クマザサ茶の特徴といえるでしょう。

また、カフェインを含まないドリンクなので
妊娠中や授乳中でも安心して
飲むことができるのも
女性にも嬉しいポイントの一つですね。

他にも健康に嬉しい成分が
数多く含まれているので、
体臭対策のみならず
体にも嬉しいお茶といえます。

 

クマザサ茶の効果

クマザサには植物特有の光合成から生成される
クロロフィル(葉緑素)が含まれています。

このクロロフィルは相当な脱臭作用があると
言われていて、身体毒素を殺菌してくれる
作用もあります。

体臭に困っている方は
クマザサ茶を継続して摂取することで
かなりの体臭改善が期待できそうです。

さらに、食物繊維も含まれているので
便秘にも改善期待ができます。

ほかにも口内炎で悩んでいた人が
治った人もいて、
健康な身体をもう一度手に入れたいという方に
ぜひチャレンジしていただきたいですね。

 

クマザサ茶の選び方と飲み方

クマザサ茶はパウダーか、パックなど
売ってますので

特に苦手意識がない方は
ダイレクトに味わえるパウダーを、

どうも苦手という方は
パックのほうがいいと思います。

多くのクマザサ茶の飲み方は
一日に1回が目安として推奨されています。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links

おすすめの記事