東京ミッドタウンからも赤坂駅からも近いのに、
とても安くてリーズナブルで
非常に人気があるホテルのご紹介をしていきます。
 
どんなに一流なホテルでもメリット・デメリットは
付き物ですが、以下のホテルは
宿泊された方の多くが満足しているホテルです。


Sponsored Links


まさに値段に見合った質のホテルということだと思います。
そんなホテルの良いところ、残念なところなどを
中心にまとめてみました。

マロウドイン赤坂

マロウドイン赤坂はローソンやセブンイレブンなどのコンビ二や
コインランドリー、そして食堂やレストランが近くにあるくらい
立地条件がよいホテルです。

過去に利用された方の感想でマロウドイン赤坂の残念なところが
書かれていて、非常に気になったポイントをまとめてみます。

アメニティは使う人にもよりますが、
自分で必要なものは持参すべき。

たとえば、お風呂にはいるときはボディタオルや
ヘアーブラシなどは必須。

お風呂に入った後は排水管が狭いので
排水口からお湯が逆流することがあるので、
詮は一気に抜かないほうがよい。

ベッドで寝ながらテレビを見づらい位置にテレビがある。


Sponsored Links


ドライヤーがデスクの中にあってわかりづらい。

残念な点というのはほんと少なくて
全体的にはむしろ高い評価のホテルなのでリピーターが多い人気のホテル
ということがわかります。

それでは、このホテルの良いところを挙げておきます。

フロントやスタッフの対応が親切。

とても料金が安くてありがたい。

アメニティは結構揃っているので便利。

消臭剤リセッシュが自由に使える点が感動。

窓からミッドタウンが見れるので夜景が綺麗。

朝食がとてもおいしい。

ビジネスホテルとしてなら大満足できるレベル。

清潔感がとてもあるのでうれしい。

東京ミッドタウンからマロウドイン赤坂は北東方面へ
歩いて10分くらいで行けますが
ちょっと、わかりずらい場所だと思いますので

以下のグーグルマップで場所を確認していただければと思います。

赤坂陽光ホテル

赤坂陽光ホテルはコインランドリーがあるのですが
使用できる時間は午前10時から午後10時までなので注意。

加湿器は貸し出し制。LAN接続なのでネットはできます。

赤坂陽光ホテルを過去に利用されたかたにとって
このホテルの残念な点がありましたので
ピックアップしてみます。

部屋がもうちょっと広ければよかった。

トイレやバスルームも若干狭さを感じる。

廊下の音が気になるときがある。

空調での室温調整をしてほしい。

建物が古めだがしかたない。

残念なところで目立ったのはこれくらいでしょうか。

これらの評価を見る限り、普通の部屋を選択してしまうと
大柄な体格の方にとっては
かなり苦労するホテルなので向かないと思います。

ただ、ファミリールームは全体的に広いという評価があるので
そちらの部屋の利用が望ましいかと思います。

また、このホテルは全体的には
とても高評価で泊まった方の多くが満足されている
すばらしいホテルだと感じました。

それでは、このホテルの良いところを挙げていきたいと思います。

水1本がフリーサービスなのはありがたい。

ファミリールームはとても広い。

コンビ二や飲食店が近いのはとてもいい。

部屋が明るかったのでとても満足。

スタッフの対応はすばらしい。

アメニティが揃っているのは助かる。

部屋がとても静かなので眠りやすかった。

リニューアルのお部屋はとても綺麗で感激した。

清掃がしっかりされていて清潔感がある。

東京ミッドタウンから赤坂陽光ホテルは北東方面へ
歩いて12分くらいで行けます。

ちょっと距離があるような気がしますが
周りの景色を堪能しながらだとすぐに到着すると思います。

以下のグーグルマップで場所を確認していただければと思います。

かぷせるイン赤坂

かぷせるイン赤坂は建物が古いですがコンビ二までが近くて、
宿泊代金がとても安く、スタッフも親切で
なにより、駅から近くて居心地がよいなど全体的に評価が高く、
万人受けしやすいホテルといった印象です。

またコインランドリーもあるので便利です。

ただ、ひとつデメリットがあるとすれば
やはりコンセントが少ないこと。

カプセル内には全くなく、
休憩室にはコンセントがあるが、
みんなが使いたいので、空くまで待たないといけないし
気を使ってしまう点が残念というかたが多いです。

ただ、リピーターの多くが
そういった点を承知の上でバッテリーを持参しているのだそうです。

東京ミッドタウンからかぷせるイン赤坂は北東方面へ
歩いて10分くらいで行けます。
赤坂5丁目の交番前が目印です。

以下のグーグルマップで場所を確認していただければと思います。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links