わきの汗の臭い気になりますよね。
 
でも、わきの汗の臭いの原因は
もしかするとわきがのせいかもしれません。
 
ここでは、わきがとは何か、
そして、わきがが原因の脇の臭いの解消法(
剪除法,ボトックス注射)のデメリットやメリットについて
ご紹介させて頂きます。


Sponsored Links


 

わきがとはどんな病気?

わきがは体質と勘違いする方も結構いるのですが、
実際は違います。病気として扱われています。

ですので腋臭症(えきしゅうしょう)と呼ばれています。

また、汗から独特な臭いがするのを
臭汗症(しゅうかんしょう)といいます。

わきにはアポクリン汗腺が多くあるのですが、
年頃になると、アポクリン汗腺から汗がたくさん出ます。

沢山汗をかいてそのままにしていると、
皮膚の表面の微生物が汗を分解することにより
独特のにおいを生じる場合があります。

なかでもわきの下で臭いにおいが発生する場合を
わきがといいます。

 

わきがの原因は何?

わきがは、アポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺の
3種類の汗腺からの腺細胞から分泌される物質が
皮膚に常時ある微生物により分解されて
生じるにおいのことです。

まず、汗くさい臭いは、
3種類の汗腺の中でもエクリン汗腺からの
汗の分泌が原因で皮膚に常時ある微生物が増えるために
生じる臭いということになります。


Sponsored Links


ですが、わきがの場合は3種類の汗腺の中でも
アポクリン汗腺からの
汗の分泌が原因で生じる臭いです。

ですので、わきがの場合、汗腺自体が違いますので
普通の汗臭さとは異なる独特の臭いにおいを生じる
ということになるわけです。

ちなみにわきがは、アポクリン汗腺やそこから分泌される
汗の量が多い方にしか生じません。

 

わきがの治療法(剪除法、ボトックス注射)

わきがは専門のクリニックで以下の施術を
することにより改善していくという方法があります。

ただ、デメリットもありますので
事前に徹底調査して、
十分に納得されてからの施術を受けることを
考えるほうがよいでしょう。

<剪除法(せんじょほう)>
私がおすすめしたくないのがこの剪除法です。
これはわきにキズ跡がついてしまいますので
手術跡が周囲にも分かってしまう可能性があります。

ヤフー知恵袋で報告されている
体験者からの意見が参考になると思います。

この体験者の方の話によると、
変なにおいはしなくなったメリットがあるそうですが
手術から2年ちかく経過しても
傷跡が消えないそうです。

ですので、美意識の強い女性の方は
特に覚悟が必要です。

某雑誌によると有名女優の方もわきがのかたは
結構いて、周囲を泣かせているそうですが、
それでも除去してないところをみると
わきがよりも美を選択しているということになります。

剪除法とは、わきの皮膚を
50ミリほど切り開いたうえでひっくり返し、
アポクリン汗腺を確かめながら切除していく治療法です。

医師がアポクリン汗腺を確認しながらひとつひとつ
切除していくので、術後わきがが再び生じることはありませんが、
皮膚を切り開いて切除するため、
わきに傷跡が残るということになります。

この治療法は、ひどいわきがの場合でも完治することが
可能だといわれていますが、
さきほども述べましたとおり
術後傷が残るのがデメリットです。

ですので、ひどいわきがで、他の治療法では効果が望めない
場合の治療法であるといえます。

<ボトックス注射>

このボトックス注射は、
わきがの原因となるアポクリン汗腺や
エクリン汗腺の働きを抑制する
ボツリヌストキシンをわきに注射し、

汗の分泌を行う神経を遮断し、
多汗症の症状を抑える治療法です。

施術代は少ないところで
1万数千円のとこもあります。

ただ、この方法は傷跡はつきませんが
持続期間が続かないのがデメリットです。
なんと長くて半年から8ヶ月くらいしかもちません。

しかし、専門のクリニックの意見としましては
何度も施術を受けることによって

徐々にこういった汗腺が萎縮するので
持続期間が長くなるといった意見も聞かれますので
施術も悪くないと思ったのですが

五味クリニック
によると副作用も数多くあるそうなので
十分に医師に相談してから施術を受けるか
判断されたほうがよいでしょう。

上記以外にも他の治療法もありますので
よろしければ
マイクロリムーブ法やミラドライ法(わきがの治療法)のメリット・デメリットは?
の記事を読んでみてください。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links