Sponsored Links


薄毛には様々な原因がありますので、
自分がどういった原因で薄毛になりやすい体質なのか、
または薄毛になってしまっているのかということを
見極めることが大切です。
 
原因を調べるためには皮膚科や
リーブ21などを代表とする頭皮専門店で
検査を受けるとはっきりとわかりますし


Sponsored Links


わずか一日通うだけで原因の特定をすることは
可能なのでぜひ行ってみてください。

では、かゆみがある頭皮について
これから述べさせていただきます。

頭皮湿しんになりやすかったり、
頭が何となくかゆいという場合がある場合は
頭皮の状態が悪化しているサインかもしれません。

今薄毛に悩んでいなくても、
その状態がずっと続いていると
薄毛の傾向になるかもしれませんので注意です。

薄毛の原因となるかもしれない
頭皮のかゆみの原因と
対策について考えてみましょう。

 

頭皮のかゆみの原因

頭皮のかゆみにはさまざまな原因が考えられます。

まず、何気なく体や顔が痒くなるような場合や
皮膚トラブルなどの場合などもありますが、
ストレスなどの心因性のものなど
実に様々な理由から頭皮のかゆみは引き起こされます。

そして、頭皮のかゆみを考えるときに
忘れてはいけないのが「フケ」の存在です。

かゆみがあるという人の場合、
殆どの場合フケにも悩まされているのではないでしょうか。

したがって、フケの問題を解決することで
頭皮のかゆみも同時に解決して、
薄毛の原因をひとつ減らすことができる
ということになるわけです。


Sponsored Links


フケというと不潔なイメージもありますが、
原因はそれだけではありません。

特に洗浄力の強すぎる体質に合わない
市販のシャンプーなどを使い続けると、
界面活性剤がはいっていたりして、

頭皮に必要な皮脂まで奪うので
頭皮が乾燥しすぎてしまい
フケの原因にもなります。

ほかにも強いカラー剤やパーマ液を
頻繁に使う方なども
皮膚への刺激が原因になっているので、
頭皮の生まれ変わりのサイクルが狂ってしまうのです。

それによって、目に見えて感じるような
大きなフケが生まれてしまうのですね。

また、フケやかゆみを気にするあまりに
強く皮膚をひっかくように洗ってしまうのもよくありません。

食生活が栄養不足または、
脂が多いなど偏っていたり、
睡眠サイクルが上手くいっていない場合にも
フケが増える原因になるのです。

こういったフケを放置しておくと
かゆかったり、心を落ち着けるために
頭をかきむしるのを繰り返してしまうことが
よくあります。

すると、皮膚の角質という表面の部分が
はがれやすくなってしまいます。

そうするとフケを増やす原因になりますし、
さらに強く掻くと湿疹などの原因にもなり、
そのような弱った頭皮では髪の毛も抜けやすくなってしまうのです。

こうなってしまってはコンディションは相当悪化していると
いわざるを得ません。

頭皮は髪の毛を育ててくれるいわば畑のような場所です。
ですから、その畑のコンディションが悪いということは
元気な髪の毛を育てられなくなってしまうことにもつながるのです。

では、どうしたら不快な頭皮のかゆみやフケを防いで
元気な髪の毛を育てられるのでしょうか。

 

かゆみによる薄毛を改善する方法とは?

まず、湿疹などの具体的なトラブルや
あまりにもフケがひどいということであれば、
皮膚科に相談するのが一番の近道になります。

そのうえで日常生活の中で頭皮に優しくないことをしていないか
チェックしてみる必要があります。

カラーやパーマは控えることや
整髪料も地肌につかないように気をつけ
そして、シャンプーの選び方と頻度に注意しましょう。

よく、何度もシャンプーで頭を洗う人もいますが、
何度も洗髪すればよいというものではなく、
一日に1回までにしておくのがベストです。

なんでもやりすぎは良くないのです。
そして、リーブ21の通販サイトがあるのですが
そこから、かゆみやフケに効くシャンプーが
販売されています。

ちょっと値がはりますが、
それでも気にならない場合は試してみるとよいでしょう。

私も使用したことがありますが、
抜け毛は徐々に減っていき
頭皮のコンディションが改善します。

毎日のケアをしっかりと見直して
健康な頭皮にしていきたいものですね。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links

おすすめの記事