わきがの治療法はたくさんありますが、
それぞれ、長所、短所はあります。
 
これを知っておかないで施術を
してしまうと後で後悔してしまうことに
なりかねません。
 
施術を受けることを考える前に
時間をかけてリサーチすることが肝要です。


Sponsored Links


そこで今回は、マイクロリムーブ法やミラドライ法といった
わきがの治療法にメリットやデメリットについてご紹介します。
 

マイクロリムーブ法

口コミ広場によりますと、
このマイクロリムーブ法は
個人差があるようです。

もちろん、わきががなおったという方もいると
思うのですが、
もし、施術があわなかった場合のリスクを
きちんと考えておく必要があると思います。

そして、手術費用は結構します。
保険が効かないようなので
30万円くらいの負担は必要です。

ここまでのリスクをきちんと考慮された
うえで以下の文章を読みすすめてください。

このマイクロリムーブという治療法は、
たった10ミリほどの穴から、

マイクロシェービングコンソーラーという
治療機器を入れ、わきがの原因となる
アポクリン汗腺を取り除く治療法です。

ひどいわきがの方であっても
この方法で治療して
体質にあっていれば
満足できる可能性がありそうです。

そして、大きく切り開かないので、
手術後の回復も剪除法より早く、
傷跡も小さくて済みます。


Sponsored Links


さらに、手術時にエクリン汗腺も
1/2ほど破壊するため、
わきがだけでなく多汗症で悩む方にも
利用されている治療法です。

この治療法は、剪除法と比較すると
手術による身体の負担が軽く、わきがも完治するため、

ひどいわきがの方で、手術痕を小さくとどめたい方に
おすすめの治療法なのですが、
先述のとおり個人差が生じます。

人によっては術後臭もでてくるそうなので
よく考えたほうが良いでしょう。

ミラドライ

ミラドライも口コミ広場のミラドライレスによると
効果には個人差があるようです。

リスクとして考えなければいけないのは
費用対効果です。

このミラドライは35万~45万もする高額医療です。
ここまで支払って満足できないレベルとなると
がっくりしますよね。

なので、そういった個人差のことも
よく考えて施術を考えないといけません。

それでも良いという方は
以下の文を読みすすめてみてください。

このミラドライという治療法は、
電磁波をわきの下の皮膚にあて、
汗腺を破壊する一番新しい治療法です。

この治療法がほかの治療法と異なる点は、
皮膚を切り開かずに治療が行える点です。

ですので、手術痕も全く残らず、
他の手術と比較しても格段に体への負担が軽減され、
見事に手術がマッチすれば
わきがとはおさらばできる可能性があります。

この治療法は、わきを切り開かずに施術できるため、
手術痕を残さずにわきがや多汗症を治したい方向けの
治療法です。

ただし、先ほどものべましたが
保険が適用されないので、治療費が高額である点と
この治療法を行う医療機関は現在少ないと言う点、
効果に個人差があるという点がデメリットです。

 

わきがを少しでも改善するために

手術は嫌という方は
自分でできるわきがの手入れ法をご紹介します。

ただし、効果は一時的なものなので
毎日の洗浄が大切です。

普段はわきの汗を定期的に拭いたり、
石鹸を多めにわきにつけて洗ったりしてきれいに保ち、
通気性の良い服を身に着けるようにするということです。

また、ニンニクなどの臭いの強烈な食べ物や香辛料は
摂取しないようにしましょう。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links