阪神大震災の復興を祈願してはじまった神戸ルミナリエですが
今年は昨年以上に神戸ルミナリエ2016
開催されるのかどうかに注目が集まっています。
 
2015年はいろいろとありましたね。
あわや開催中止?終了?などのうわさも流れていて
ハラハラどきどき・・・
 
なんとか開催期間を2日ほど短縮することで
開催されました(´∀`*)
 
しかし、2015年はかなり怖い出来事がありました。
なんと11日に最大瞬間風速で27メートル近い突風がやってきて
光の回廊がめちゃくちゃになってしまいました。

 
この件について後ほど述べていきたいと思います。


Sponsored Links


神戸ルミナリエ2016日程と期間と点灯時間

2016年12月上旬から中旬まで
前回は2日も開催期間が減ってしまったのですが今年はどうなるんでしょうか。
詳しくわかり次第、お知らせいたします。

今年もなんとか開催されることになりました。
いやーよかったですね。おめでとうございます!
詳しい日程は以下のとおりです。

2016年12月2日(金)〜12月11日(日)

いやはや、よかったですね。開催が決まって・・・
そして、2015年度のルミナリエの決算もなんと黒字になったそうです。
なんと、収入が4億6900万円、支出が4億5500万円で
1400万円の黒字でした。

その分、日程も減りましたし、
ガードマンさん関連の費用や仕様変更などにより
コストもだいぶ減ったようです。

で、点灯時間はまた正式発表はされていませんが
今後、詳細がわかり次第お知らせいたします。

とりあえず、2015年の点灯時間を載せておきます。
もし、少しでも早く知りたいという場合は
公式サイトでご確認してください。

月曜日から木曜日まで午後6時から午後9時30分まで
金曜日は午後6時から午後10時まで
土曜日は午後5時から午後10時まで
日曜日は午後5時から午後9時30分まで


Sponsored Links


アクセス方法についてはこちらです。

 
以下は、今回開催決定される前までの出来事の内容です。
昨年のルミナリエで起きた出来事の背景がよくわかりますので、
ぜひ読んでみてください。

神戸ルミナリエは今後も存続されるのか?今年は開催中止危機だけど大丈夫!?

先述のとおり2015年は突風の影響で光の回廊が倒壊するという
とんでもない事態になってしまった
ので
あわや大惨事になりかねない状況でした。

幸いにも被害者がいなかったようで安心しましたが、

この惨劇を聞いた主催者の関係者は
もういままで十分にやったのだから開催しなくてもいいよ
という暗示だと受け取るかたもでてきました。

地元の人々のなかにも「もう目的が鎮魂だったのだから中止でもいいのでは
という意見がでているそうです。

協賛金がなかなか集まらないといった事態は昨年から発生していたので、

できればなんとか採算をとれるようにして開催してほしいとは
思っていたものの今回のアクシデントはさすがに安全管理の面で見直す動きが
出てきそう
です。果たして今年は開催されるのでしょうか。

以下は昨年書いた記事ですが開催中止に追い込まれそうになった背景が書かれていますので
おさらいしておきましょう。

神戸ルミナリエが2015年も開催されます。
今回で21回目ですか・・・

しかし、協賛金がなかなか集まらないなどの事情もあり

神戸市としても開催期間を2日間減らすことで、
なんとか今回の開催にこぎつけました

なんか運営状況が想像以上に厳しそうですね・・・

で、気になったので神戸ルミナリエの財政状況について調べてみました。

すると、2014年神戸ルミナリエの決算報告がでていたのですが
収入がおよそ4億9100万円なのに対し
支出がおよそ5億1200万円
約2000万円の赤字でした。

これが開催中止になりそうになった背景ですね。

こうなってしまったのも
度重なる観光客の減少によるルミナリエ付近の店舗の収益減が
相当な影響をもたらしている
ようです。

また、観光客の減少の背景として観光バスの駐車場が減ってしまったことや
消費税の増税も影響しているみたい
なんですね。

それにしても、観光客から得られそうな収入源としては
店舗収入がたったの5600万円
しかなく
あと、宝くじが4000万円、グッズ販売が800万円
あわせて約1億円程度。全体の20%しかありません。

残りがJR西日本や阪急電鉄など超大手企業などを含めた
数百社による協賛金と市からの補助金、
個人の募金など支援という形なので

運営費全体の8割が「神戸ルミナリエがんばって」と
応援として援助してもらっている支援金
ということになります。

それで赤字になってしまうのですから
なにか工夫が足りないんじゃないのかなと思いますよね。

神戸ルミナリエの公式サイトでは
ボランティアとして募金を集めているのですが
あれじゃ集まらないんじゃないかと思ったりします。

ほかにも一人あたり100円の募金をしてほしいとあるのですが
なにか、もっと面白いことを考えないと・・・と思うのですよ。

たとえばAKB48のメンバーにコンサートをしてもらう代わりに
入場料を一人あたり500円払ってもらうとか

そうすれば、誰だって払いますよ

有料となれば来場者数が多少減るかもしれませんが、
このままじゃ運営自体ができなくなる可能性は大ですよね。
それだったら有料でも良いのかなと思ったりするわけです。

そして、やっぱりクリスマスの時期に開催時期を戻すとか
やったほうがよいかもしれませんね。

クリスマスの時期にルミナリエをすると
年末商戦で稼ぎ時の商店街にお客が行かなくなるなどの理由から
開催期間を変更したという経緯もあったそうなのです。

でも、ルミナリエ開催期間限定で無料サービスなどをしたりして
商店街へうまく誘導できるようにしてあげれば
お店だって潤うはず
と思うのですが・・・

できないのでしょうかね・・・

ともあれ、ここまで収入源が減ってしまったのでは
今後存続させるためにも観光客を集めなきゃいけませんよね。

ただ、今年は円安の影響から海外から日本への旅行者が相次いでいて

インバウンド消費だとかいろいろ騒がれていて
外国人観光客をいかに日本でお金を使ってもらうか
しのぎを削っているので、

おそらく、神戸ルミナリエにも外国人が押し寄せるのでは
なんて考えてます。

それくらい外国人はいろんなところへ遊びにいってるんですよね。
もはや日本人より日本のことをよく知ってる外国人は
かなり多いのではないでしょうか。

なので、こういった外国人に神戸ルミナリエにぜひ
足を運んでもらって、どんどんお金を使っていただくしか
神戸ルミナリエが今後存続する方法はないのかもしれませ
ね。

と、ついついルミネリエの存続を願うばかりにいろいろ語ってしまいましたが
今後も神戸ルミナリエが続いてくれることを祈るばかりです。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links