江ノ島のイルミネーション2016・2017といえば
江ノ島シーキャンドルのライトアップです。
 
江ノ島イルミネーションは
夜景のことなら右に出るものはいないほどの
目利きのプロ集団である夜景鑑定士数千名によって
投票され関東三大イルミネーションに認定されたことでも知られています。


Sponsored Links


普段から目の肥えている夜景鑑定士をうならせたほどの
江ノ島イルミネーションの魅力は
電飾が本物の宝石?と思ってしまうような演出です。

タイトルも「湘南の宝石」ということなので
まさにイメージにピッタリの光景です。

サムエルコッキング苑には
クリスタルビーズが4万個も使われているトンネルがあります。
以下の動画の2分あたりからトンネルが登場します。

今回はそんな江ノ島イルミネーション2015・2016の期間や
点灯時間などについてご紹介していきたいと思います。

江ノ島イルミネーション2016・2017の期間と点灯時間は?

江ノ島イルミネーションの期間は
2016年11月下旬~2017年1月下旬です。
詳細の期間はわかり次第お伝えいたします。

そのほかの情報を知りたいという方がいましたら
湘南の宝石実行委員会0466-24-2715でご確認いただければと思います。

点灯時間は平日と土日祝日で異なります。

開催期間中の平日と12月31日と1月1日

午後5時から午後8時まで


Sponsored Links


開催期間中の土日祝日とクリスマスシーズンから正月シーズンまで

午後5時から午後9時まで

なお、点灯終了時間の30分前を過ぎてしまうと
入場ができなくなってしまいますのでご注意ください。

江ノ島イルミネーションの開催場所

江ノ島イルミネーションの開催場所は以下のように複数ありますが
必ず行くべき場所は江ノ島シーキャンドルとサムエル・コッキング苑と
カップルなら恋人の丘です。

江ノ島シーキャンドル、
江ノ島サムエル・コッキング苑(メイン会場)
亀ヶ岡広場
中津宮広場
恋人の丘(龍恋の鐘)
江ノ島岩屋
など

江ノ島イルミネーションのメイン会場までのアクセス方法

江ノ島イルミネーションのメイン会場である
江ノ島サムエル・コッキング苑は

電車なら片瀬江ノ島駅で降りた後、
南の方角へ1.5キロの場所にあります。

徒歩では21分、タクシーなら7分で到着できます。

なお、江ノ島シーキャンドルは江ノ島サムエル・コッキング苑から
西の方角へ100メールの場所にあるので
わずか1分で行くことができます。

特にシーキャンドルは高い灯台なので
非常に目立ちますのですぐに見つけることができます。

カップルでお越しならぜひ恋人の丘で恋愛成就を祈願!

恋人の丘(龍恋の鐘)は江ノ島シーキャンドルから
さらに南西の方角へ200メートル先にいったところにあります。

徒歩では約3分で到着します。

到着したあとで、まずすることは南京錠の購入です。

南京錠を1個購入したら近くにサインペンが置いてありますので
カップルの名前をそれぞれ書き込みます。

龍恋の鐘は”りゅうれんのかね”と呼ばれ
カップル二人で鐘を鳴らしてから

付近の金網に先ほど購入した2人の名前が書かれた南京錠をつるすことで
二人の愛は誰にも邪魔されずに成就することができるとされています。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links