どうもー「最近若いね!」って言われるようになったトミスケです(*゚∀゚)
これもにんにくを食べ続けてるおかげ??
最近では男女関係無く、美肌に関する注目度は上がってますよね。
 
なにしろCMで肌男なんてフレーズも飛び交うくらいですから(笑)
ちょっとやりすぎな気もしますが、まぁこれも時代ってやつですかねぇ(´∀`*)
 
でも、やっぱり人って第一印象は見た目からはいってしまうので
老けてる印象よりも若々しいフレッシュの印象のほうが
対人関係としてはお得
ですよね!


Sponsored Links


なので美肌であることに得することはあっても
損することはありません


さてさて、にんにくはスタミナ増強効果があるとして
有名ですが、実は最近は美肌効果があるということで注目をされています。

じつは、日本人よりも韓国人のほうが美肌という話は
良く聴く話ではありますが、

韓国人留学生の知り合いに
韓国人のほうが美肌っていうけどさーホントのところはどうなの?
って感じに嫉妬っぽく聴いてみました(笑)。

すると、「日本人にも美肌の人はおおいよね
でも、なんとなくだけど韓国のほうが美肌の人って多い気がするよ
って言葉が返ってきました。(・∀・)

やっぱ美肌はホントだったみたいで、
韓国料理がそもそもにんにくがふんだんに使われているので
小さい頃からずっとにんにく漬けだった
そうです。

そういえば、ワレワレ日本人はにんにくって
臭いが気になるからあまり食べないんだよなぁ
って
物思いにふけっていました。

 

にんにくがもたらす美肌効果の隠された秘密の正体とは?

そもそもなんでにんにくを食べると美肌になるのでしょうか

実はにんにくは血流をよくするスコルジニンやチルアリルトリスフィド
を豊富に含んでいるのでターンオーバーをスムーズにする働き
があります。


Sponsored Links


そして、にんにくに含まれるアリシンという成分は
結構有名ですが、この成分は体内に入ると
中性脂肪と化学反応を起こして脂質アリシンに変身します。

この脂質アリシンは肌が錆びたり、老けるのを防ぐ成分として
知られているビタミンEの代わりになってくれます。

そもそも活性酸素は多く発生しすぎると
肌に与える影響は相当なもので
シミをつくったり、身体を錆び付かせたりと
ロクなもんじゃありません

この活性酸素をやっつけてくれるのが
ビタミンC
なのですが
にんにくはビタミンCもたっぷりはいっているのだから
すばらしいですね!

このようにたくさんの美肌成分が入っているのが
にんにくだったんですね(*゚∀゚)

にんにくの一日の摂取量はこちらの記事で書いていますので
よろしかったらみてくださいね。
 

まとめ

ここまでのおさらいをしてみます。

にんにくのスコルジニンやチルアリルトリスフィドで
新陳代謝を活発化することで肌の老廃物を除去
細胞の再生に役立つ。

にんにくを食べることで脂質アリシンが誕生し、
ビタミンEの代わりに肌がさび付くのを防ぐ。

にんにくに多く含まれているビタミンCにより
シミを防ぎ、老化を防止。

でした!ここまでお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links