にんにくは放っておけば芽がでてきますよね。
冷蔵庫にパック保存していてもにょきにょきでてきます。
 
「にんにくの芽はたべることができないんだよ」と
 
知り合いからいわれたことがあるのですが、
 
調べてみると中華料理で
よく使用されていて食べられる
ことが判明(*゚∀゚)
 
知り合いはどうも、じゃがいもの芽にはソラニンという毒があるので
にんにくにも毒があると勘違いしていた
のだと思います。


Sponsored Links


ということでにんにくの芽は毒がないので、しっかり食べられます
ですので安心して食べてくださいね。
 
実は、芽はかなり伸びても食べることが出来ます。
こーんな風にアマゾンでもにんにくの芽は普通に販売されているんですよ(笑)

主に収穫時期は5~6月あたりなので
このあたりから販売されています。

保存しても長く持たないので販売するお店も
にんにくの芽がなくなり次第、販売を終了してしまいます
ので
なかなか手に入らないということで貴重品扱いされているくらいレアものです。

でも、調べてみると結構にんにくの芽が食べられないと
誤解されてるかたって多いんだなと思います。

おそらく、にんにくの芽が伸びると
にんにくの白い部分がまずくなり食べれなくなってしまうので
きっとそのようなイメージになってしまうのでしょう。


 

にんにくの芽のカンタンな調理方法

にんにくの芽はニラやもやしと同じような扱いで大丈夫です。

ベーコン炒めでも合いますし、
普通に油を敷いて炒めれば食べられます。

そして味付けはやっぱり塩コショウが合いますので
かけて食べると十分においしいです。


Sponsored Links


なんでもにんにくの芽の生産者も塩コショウで食べるのが
常識になってるんだとか(*゚∀゚)

ですので最初はこの方法で食べてみて
味を確かめてみて、徐々に自分なりの調理方法をみつけていくのが
よいのかなぁと思います(´∀`*)

にんにくの芽の味は?

味は、ほんのり甘いのでたべやすく、
やっぱりにんにくの香りがします

食べた後はにらを食べた後みたいにおならがくさいです(笑い)。
 

にんにくの芽はどこまで食べられるの?

どこまででも食べることができるのですが
にんにくが腐ったらたべないほうがよいですね。

にんにくの球根である白い部分が黒く変色したり
水分がなくなって中身がつまってない状態だったり

ねっとりとしてきたときにはすでに、にんにく自体が腐っています
あと変なにおいがしてきた場合にも腐っていますね。

そのような場合には芽も腐っているので
絶対に食べないようにしてくださいね。

いかがでしたか。にんにくって奥が深いですよね。

わたしもにんにくの芽が食べられるなんて最初は知りませんでした。

でも、食べてみると結構おいしいので
興味があるかたはぜひ食べてみてはいかがですか。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links