神戸ルミナリエは毎年クリスマスの前に盛り上がる
イルミネーションの祭典です。
2016年もいつもどおり開催されます
 
初開催2004年のときには540万もの人が押し寄せましたが
クリスマスの開催は取りやめてしまったので
確かに来場者数は減少してきたのですが
 
近年では来場者数が毎年340万人近辺で安定して推移しています


Sponsored Links


そして、2015年はさらに開催日数が2日ほど減ったので
325万人にまで減少しました。

それでも残り2日あれば340万人は超えていたことでしょう。

つまり、リピーターがそれだけ多いといえるイベントだといえます。
今年は外国人の来場客も多そうなので
いつもより混むのではないでしょうか。

 
いまだにそれくらい来場者数が押し寄せるので
混雑は回避することが普通ではできません。

毎年、「立ち止まらずにそのままお進みください」の垂れ幕が
掲げられて警備員さんが常に通行人を誘導しています。

そんな神戸ルミナリエですが、混雑をなるべく回避するためには
あまり人が来ない曜日を見定める必要があります。

そこで、物を言うのが来場者数の簡単なデータ分析です。
 

データでわかる神戸ルミナリエ2016混雑する日と混まない日

データによると、人が少ない曜日と混雑する日の差は
最大で3倍近く違います

つまり、人が少ない日に行けば混み具合が3分1に減るわけです。


Sponsored Links


混雑日に行くとガレリアでは人が多すぎて身動きとれない状況に追い込まれやすいですが
混まない日に行けば、ストレスフリーでスラスラと歩くことができるのです。

この違いって大きいと思いませんか?

特に土曜日は混みまくりますので、
絶対に避けるべきタブーの日です。

こちらの予想記事
データは載せていますがやはり混みにくい曜日が存在します。

それは木曜日月曜日です。
この2つの曜日がワースト1位2位の常連です。

(※この記事では来場者数が一番少ない日をワースト1位と
定めています。)

特に木曜日はワースト1位になることがおおいです。

実は2014年は不思議と木曜日が一番来場者数が少ない曜日でした。
2015年も木曜日が一番来場数が少なかったです。

2011年~2015年までの間のデータでみると
雨の日を除けばイベント開催日の中で
ワースト1位を記録している曜日が、この木曜日だったのです。

まず、以下の2014年の神戸ルミナリエの1週目と2週目の木金土の
データを比較していくと木曜日が圧倒的に来場者数が少ないのが
明らかになります。

イベント第1週

12月4日木曜日(約15万人)⇒5日金曜日(約22万人)⇒6日土曜日(約44万人)

イベント第2週

11日木曜日(約19万人)⇒12日金曜日(約27万人)⇒13日土曜日(約55万人)

いずれも木曜日と土曜日の来場者数を比較すると
3倍近い差がありますね。

さらに2015年もどうなったのか見ていきましょう。
2015年は木曜日はイベント第2週の1日のみです。

イベント第2週

10日木曜日(約15万人)⇒11日金曜日(約24万人)⇒12日土曜日(約55万人)

なぜ木曜日が混まなかったのかを徹底分析

2009年から2014年までの木曜日を調べてみると
いずれも神戸ルミナリエの初日が含まれていました。
2015年は初日が金曜日なので対象外。

近6年間は初日のほとんどがワースト1位でした。
(※2010年12月13日月曜日の大雨の日を除く)

そしてイベント2週目の木曜日も
2014年はワースト2位
2013年はワースト3位にランクイン
していました。
※2015年はワースト1位にランクイン。

しかし、来場者数の比較では
神戸ルミナリエ初日の木曜日の来場者数が最も少ないので
イベント初日ということが大きな原因だといえそうです。

このような傾向がではじめたのは最近のことで、
過去11年間の全開催日程を調べてみると

実は2004年から2008年までは
初日がワースト1位ではありませんでした。

なぜ2009年から初日の来場者数が減少したのかというと
おそらく、PR不足だと思われます。

神戸ルミナリエができたときは、相当な話題だったので
初日から多数の人が押し寄せましたが、
年々、PRが不足しているので、
そういった面も影響しているのだと思われます。

でも、あまりゴミゴミされると
楽しむどころではないので、
これくらいがちょうどいいのかもしれませんが(笑)。

また、木曜日は仕事や学校へ行っている人が多いので
休みが取りにくいことも挙げられますね。

さらに、2015年の木曜日来場者数の減少の原因は
雨が影響していたかもしれません。

 

まとめ

いろいろな要因が重なって要るようですが
ここまでのデータ分析から

神戸ルミナリエの木曜日月曜日初日
特に混みにくい日だといえます。

この傾向は今年も続くことでしょう。
ぜひ、楽しんで行ってきてください。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links