トイレでズボンを動かしたときに
便器に「ポチャッ!」と変な音が・・・
それに妙にズボンが軽い・・・
 
そこで、嫌な予感がして、
そっと便器をのぞくと案の定スマホが便器の中に落下・・・。
こんなことってないでしょうか?
 
まずい!!スマホ落としてしまった・・・
これじゃ使い物にならないよ・・・
」と、
不安になってしまいますよね!

リバイバフォン

普通なら故障という
最悪なシチュエーションになる結末を迎えてしまいます。

そしてショップに修理にだしてもなおらない場合が多く、
何度も修理にだして
結局元に戻らずトラブルになったケースもあるくらいです。

しかし自宅でスマホを90%の確率で復活させてしまう、画期的なアイテムが誕生しました!

それがリバイバフォンです。

確率90%ってすごいですよね!
ショップならここまで高い確率でなおせるかどうか・・・

普通なら修理にだすために購入した
ショップへ修理に出しに行かないとどうにもならないのですが、
このアイテムのおかげで自宅で手軽に復活させることが可能です。

こんな方におすすめです!

⇒スマホや携帯にお気に入り画像や動画がたくさん保存していて、ショップの店員に見られたくない

⇒スマホや携帯のアドレスなどプライベートの情報をショップの店員に知られたくない

⇒スマホや携帯をショップへ修理にだして2万円近い高額な修理代支払ってもなおらないから何度も修理代を払うなんて嫌だ

リバイバフォン激安アマゾンVS楽天と口コミ

じつは、リバイバフォンは普通に買おうとすると
税抜きで5600円です。

これでも、ショップの修理代に比べると
かなり安いほうです。
ショップは2万円くらいしますよね。

しかし、アマゾンだともっと安く36%オフ3888円で格安で購入できます。

アマゾンの口コミを確認すると、
リバイバフォンで復活したかたが多いですね。
私もスマホが水没したらアマゾンでリバイバフォン買って自宅でなおします♪

⇒大人気なリバイバフォンのアマゾン評価を見てみる

でも、ちょっと待ってください!!

楽天だともっとお得に購入ができることがわかってしまいました。
なんと、レビューを書くだけでアマゾンと価格は同じなのにお米がもらえてしまいます!!

こんなにサービスしちゃってどこに儲けがあるんでしょうか・・・

 

リバイバフォンでなぜ水没スマホや携帯が復活するの?

スマホや携帯が故障する原因のほとんどが水のミネラル成分です。

よく自販機で水を買ったときにペットボトルに
成分表がかかれていますよね。

成分表にはカルシウムマグネシウムが書かれています。
これらがミネラル成分です。

こういったカルシウムやマグネシウムは水に溶けて

カルシウムイオン(Ca2+)や
マグネシウムイオン(Ma2+)となっているので
スマホや携帯の内部に侵入して
カンタンに回路にくっついてしまいます。

このように化学反応してしまった回路は乾かしても使い物になりません

乾かして電源を入れたり、充電をするなどすると
ショートしてしまうので
スマホや携帯が完全に故障してしまうというわけなんですね。

そこでリバイバフォンの登場です。

リバイバフォンとは回路からミネラル成分を取り除く液体のことです。

以下の画像の左側がカルシウムやマグネシウムがこびりついた状態です。
しかしリバイバフォンを使用すると右側のように
元の正常な状態に戻ります。

リバイバフォン酸化png

こうなれば、あとは乾くのを待つだけで復活です。
 

リバイバフォンの使い方はカンタン?

使い方はカンタンです。

1.水没したスマホや携帯の電源がオフになっていることをチェック

2.できたらバッテリーを取り外す(無理な場合は外す必要がありません)。

3.液体を付属のアルミ製の袋に注ぐ。

4.スマホや携帯を袋に入れてチャックをする。

5.7分間、そのままにしておく。

6.袋からスマホや携帯を取り出して付属のトレーにのっける。

7.そのまま24時間放置して乾燥させる。

8.バッテリーをつけて電源をいれる。

※もし電源がはいらないときはさらに24時間放置します。

これで完了です。カンタンですよね。
 

こちらの記事もよく読まれています

おすすめの記事