Sponsored Links


教祖祭pl花火芸術2016を楽しむことができる
ホテルや旅館など宿泊施設
のご紹介です。
 
※もし部屋から花火を観賞したいという方でしたら
ホテルや旅館の部屋によっては花火鑑賞できない方角もありますので
 
事前に宿泊施設にお問い合わせで
花火鑑賞がきちんとできる部屋が空いているか

確認しておくことをおすすめします。


Sponsored Links


また、部屋から花火が見えるか確認ができてない
宿泊施設が含まれています
のでご了承ください。

こちらも事前確認をおすすめします。

教祖祭pl花火芸術2016ホテルと旅館7場所

ビジネスinn翠月

滝谷不動尊からものすごい近いことで有名なビジネスinn翠月です。
この宿泊施設の特徴は飲み物の持込が自由だということです。

ここのオーナーと女将はとてもアットホームな感じ
接客対応も細やかな気配りができていて口コミでも評価が高いです。

気軽にくつろぎたい方におすすめです。

お客を第一に考えてくれる点で考えるととてもおすすめな宿泊施設だと思います。


Sponsored Links


花火の打ち上げ場所から約7キロ離れています。
花火はビジネスinn翌月から北側の方角です。

ここも部屋から花火を観れるかは確認できていません。
もし利用される場合は
事前にビジネスinn翌月に確認したほうがよいでしょう。

お問い合わせ先:0721-34-2235

大阪マリオット都ホテル

pl花火が鑑賞できるホテルとして超有名なのが
この大阪マリオット都ホテルです。

もちろん花火だけじゃなくて
この宿泊施設自体が高級ホテルなので
なにもかもが高待遇と口コミでも評判のホテルです。

まさに高級志向のある方におすすめです。

もし利用される場合はこのホテルのできるだけ
高い階の部屋に予約をとられたほうがよいでしょう。

高ければ高いほどホテルの窓から見える夜景は圧巻で、
まるで六本木ヒルズに住んでいるような
超セレブなひとときが過ごせます。

花火の打ち上げ場所近くの
光丘カントリークラブからおよそ22キロ離れていますが
しっかりと花火を鑑賞できるようになっています。

なお、花火が見える方角はマリオット都ホテルから南側です。

ただし、花火が見える南側の部屋は花火用のプランがあるそうです。
詳しくは大阪マリオット都ホテルへご相談ください。

お問い合わせ先:0120-333-001

アクセスは以下のグーグルマップをご覧ください。

グランドホテル二葉

こちらもpl花火でかなりの人が泊まりに来ると言われてる
グランドホテルです。

口コミを見るとグランドホテルというよりは
旅館チックとして受け止める方が多い印象のあるホテルです。

なのでホテルに泊まりたい方よりも
旅館に泊まりたい方に向いているホテルです。

しっかりとお見送りをしてくれる親切なスタッフばかりなので
接客対応は問題ありません。

花火の打ち上げ場所付近から、たった7キロしか離れていないので
かなり大きめ大阪マリオネット都ホテルよりも大きめに花火が
観れると思います。

グランドホテル二葉からちょうど北側の方角で花火があがります

ただし花火が観れる部屋があるかは未確認ですのでお問い合わせを・・・。
もし花火が観れるなら絶好の穴場スポットかもしれませんね。

お問い合わせ先:0721-34-2260

かんぽの宿 富田林

pl花火の打ち上げ場所近くから11.5キロとマリオットよりも
近めで花火が観れるのがかんぽの宿富田林
です。

トイレが和式なのがちょっとマイナスですが
喫煙ができる部屋と禁煙の部屋のどちらかを選べます

クリーンなイメージで
料理がうまい!スタッフも親切!という宿泊施設です。

かんぽの宿からちょうど北側の方角からpl花火が見えます

外からは花火が観ることができますが
部屋から花火が見れるかは未確認ですので
事前チェックが必要です。

お問い合わせ先:0721-33-0700

旅館ふたば別館

花火の打ち上げ場所に近い光丘カントリークラブから
約6.7キロと比較的近めの場所にある旅館ふたば別館です。

口コミはないので、どんな感じなのかわかりませんが
学校の合宿などでよく利用されているそうです。

旅館ふたば別館から北側の方角で花火があがるのですが
部屋から花火が観れるかは未確認です。

ですのでご利用の場合は事前に確認されることをおすすめします。

旅館ふたば別館の参考サイト

お問い合わせ先:0721-35-5160

もし花火がみれるとすると打ち上げ場所から
それほど離れてないので相当な穴場スポットといえそうです。


赤城館(せきじょうかん)

こちらも口コミがないのであまり知られてないかもしれませんが
ラジウム温泉と菊水鍋が楽しめるのがこの赤城館です。

赤城館は歴史に興味がある方が訪れるそうで
なんと、あの有名な楠正成が生まれた村にあるのだそうです。
歴史に興味のある女子などは利用する価値があるかもしれませんね。

花火は赤城館から約10キロ近く離れていて北西の方角です。

ただし、部屋から花火を観れるという確認がとれていませんので
ご利用される方は事前に赤城館にお問い合わせで確認してみてください。

お問い合わせ先:0721-72-0016

赤城館の詳細はこちらから確認できます。

香楠荘(こうなんそう)

香楠荘は金剛山から近い場所にあるロッジです。
じつは、⇒金剛山からも花火がよく見えるのです。

もし花火の帰りにのんびり宿泊したい場合は
ここに予約しておくのがベストだと思います。

お問い合わせ先:0721-74-0321

以上になります。ここまでお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links

おすすめの記事