例年のように人気のあったローンパークの
有料観覧席が教祖祭pl花火芸術2015からなくなってしまいました。

 
ローンパークは有料といっても比較的安いほうだったので
花火が見れる絶好のスポットだけに非常に残念ですね。
 
そこで、今回はちょっとマニアックな
穴場スポットをまとめてみましたのでご紹介します。


Sponsored Links


ただ、おすすめできるスポットとそうでないスポットも
ご紹介しています。

ここは撮影用だからいかないほうがいいよ的なスポットですね。

私は、日ごろから⇒スパヒルズのみしか使用しませんが
以下の穴場はいざというときに使用するつもりではあります。

ただ、これらのなかでおすすめできない穴場スポットは正直、
撮影用として使用される方が使うべきスポットですね。

ほら、撮影なら望遠レンズがついているので
でかく見えるというやつですね。

できれば望遠鏡を持参するのがベストかと。
あとはご自身で調べてみてくださいね。

なので、一般の方の場合はあくまで
無料よりも有料観覧席を使用されるのが
花火もしっかり観れて無難です。

 

⇒ローンパークの有料観覧席がない理由


Sponsored Links


教祖祭pl花火芸術2016の穴場スポット8場所!県外も!

穴場スポットにはいろいろな特徴があります。
望遠鏡レベルならはっきりと見れる場所や
肉眼でもはっきりと見える場所など

以下にはそれぞれの場所ごとに特徴を載せてありますので
ぜひ、確認してみてください。

 

おすすめできないけど望遠レンズで撮影ならいいよという穴場スポット

奈良公園

アクセス:奈良駅より徒歩24分

穴場スポットの特徴:県外ですが奈良公園は遠く離れているのに
花火が観れる絶好なスポットらしいです。
ただ、望遠鏡や望遠レンズカメラを使った場合だとおもいます。

ここは撮影用だと思います。

梅田スカイビル空中庭園

アクセス:阪急中津駅から徒歩8分

阪急梅田駅から徒歩11分

JR大阪駅から徒歩11分

大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー展望台)

アクセス:ニュートリム トレードセンター前駅より徒歩7分

穴場スポットの特徴:梅田の空中公園と大阪府咲洲庁舎展望台は打ち上げ場所から離れすぎていて
花火のドーンという音がほとんど聞こえないけど
花火が小さすぎるが、なんとか観れる穴場スポットなんだそうです。
まぁここは撮影以外にはおすすめできません。

明治池公園

アクセス:大阪川西駅より徒歩15分

狭山池

アクセス:大阪狭山駅より徒歩21分

穴場スポットの特徴:明治池公園と狭山池は打ち上げ場所から離れているけど
花火の音がしっかりと聴こえ花火が小さめに観れる穴場スポットですが
撮影以外にはあまりおすすめではないですね。

藤沢台公園

アクセス:大阪狭山市駅より徒歩19分

穴場スポットの特徴:藤沢代公園は打ち上げ場所から離れているが花火の音も
聴こえて、小さくみえるけど穴場スポット。
ここも撮影ならいいのですが・・・
 

撮影用レンズでなくてもしっかりと見れる穴場スポット

金剛山山頂

アクセス:河内長野駅で降りてから南海バスに乗り
金剛山ロープエイ前まで約1時間8分

穴場スポットの特徴:金剛山山頂は高いところから花火を見下ろしたい人のためのスポット。
花火の大きさもちょうど良く音もしっかりと聴こえます。
私としてはおすすめなのですが
最近、どこのサイトにも書かれていて穴場という穴場でもないですね。。。

ワールド牧場

アクセス:公式サイトのアクセスをご覧ください。

穴場スポットの特徴:ワールド牧場は音も良し、花火の大きさもちょうど良い絶景スポットです。
お店の人も実証済みなのでおすすめですね♪
さらに、動物がたくさんいるので戯れることができます。

以上になりますが、なかなか思い通りの穴場スポットってなかなかないものですね。
やっぱり有料観覧席がおすすめですね。
ここまでお読みいただきありがとうございました(´∀`*)

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links