スポーツをする人で筋肉を増やしたい人にとって
どうやったら筋肉が増えるのか気になりませんか?(・∀・)
 
例えば、空手やボクシング、ボディビルダー、
野球、サッカーなどのアスリートたちはどのように
筋肉を増やしてきたのでしょうか。
 
もちろんプロテインをとるんだよ
といいたくなるのは当然で、確かにおっしゃるとおりなのですが
それだけだとやっぱりバランスが取れませんよね!


Sponsored Links


ですから、普段の食生活から筋肉の材料となる
何かを手に入れないといけません

あなたは普段の食事大丈夫ですか?( ・∀・)

もし、思ったような食事を作れてない場合、
そんなときに納豆は筋肉を増やすのに一役かってくれます。(*゚∀゚)

はっきり言ってしまえば、毎日納豆を2パック食べるだけで
かなりの栄養素が確保できます
!!(´∀`*)

それだけ栄養素がバランスよく配合されてるし、
これさえきちんと食べてれば
さらに生活習慣病を予防する確率は増えるわけで。。。

さて、そんな筋肉を増やす食事には絶対に欠かすことができない
納豆の栄養素であるタンパク質について調べてみました。
 

納豆1パックに含まれる筋肉の構成物質であるタンパク質の量は?

納豆1パックはおよそ50グラムであり、
50グラムの納豆にはタンパク質が8.25グラムはいっています。

タンパク質は筋肉を構成する栄養素として知られていて
マッチョになりたい方は絶対に欠かせないんですね。

で、だいたいタンパク質が多く含まれているのは
卵や肉などが挙げられるのですが
コレステロールがいっぱい含まれていて
食べすぎは身体によくないんです。


Sponsored Links


でも、コレステロールは非常にやっかいなもので
生活習慣病を引き起こす原因になりやすいのです。

だから、きちんとしたバランスのよい料理を
毎日食べ続けることが重要なわけです。

そこで、納豆が大活躍となります。(´∀`*)
じつは納豆はコレステロールがゼロなんですよね。(*゚∀゚)

重要なことなのでもう一度いいますね!

納豆は、コレステロールがまったく入ってません!!

これってすごいことですよね。

ただ、納豆って食べすぎは身体に悪影響を与えてしまいます。

ですが一日に納豆2パックまでなら
副作用無く食べることができます
ので
およそ16.5グラムのタンパク質を手に入れることができます。

つまり、筋肉を増やしたい方にとって
納豆は欠かせない存在なわけです。

また、タンパク質に関してはいと引き納豆でもひきわり納豆でも
同じ量のタンパク質が含まれていますのでどちらを摂取しても
よいと思われます。

もし、どうやったら筋肉を増やせるか悩んでる方は
一日2パックを食べてみることをおすすめします。

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links