どうもートミスケです(´∀`*)
 
にんにく注射って知ってますか?
 
疲労回復に役立つので
タイトなスケジュールをこなしている
数々の有名人が利用していることはすでに知られていて
常に注目されていますよね!
 
このにんにく注射の成分はビタミンB1がメインで
にんにくが含まれてない
ということは
この前の記事で書きました。


Sponsored Links


そして、人間にとって不足しがちなビタミンB1などの
成分を補給することで体力が回復するので
点滴みたいなものだとも書いた覚えがあります。

ただ、面白いことに、
このにんにく注射について世間では
効果がない派とある派にわかれています。

効果がないと主張される方のなかには
にんにく注射がまったく意味がないとまで断言される方もいます。

そして、効果があるという方のなかにも
プラシーボ効果だから効くという考えの方もいます。

ひとそれぞれ意見はありますが
わたしは効果がある派です。

そもそも、疲れるメカニズムを知ることで
この疑問は解決すると思っています。
 

にんにく注射は効果ないわけがない理由は?

まず、なんでにんにく注射の成分ビタミンB1が
疲れに効くのかを説明しないといけませんよね。

疲れの原因はビタミンB1の不足と乳酸の蓄積です。

ビタミンB1が不足してくるとやる気が出なくなります。
だるい、身体が重たいなどの倦怠感というやつですね。


Sponsored Links


さらに、日頃、ずっと同じ姿勢でいると
血液の循環が悪くなることで筋肉へ酸素が
運ばれないのでブドウ糖が乳酸に変化してしまいます。

また、筋肉を動かしたりしていると
乳酸がどんどん蓄積されていきます。

肩こりや筋肉痛の症状は乳酸がたまるから起きるといわれています。
つまり、乳酸が溜まる=疲れなんです。

そこでにんにく注射の出番です。

にんにく注射に多く含まれるビタミンB1やアリナミンFは
体内のビタミンB1の不足を補うことになります。

すると、ビタミンB1は乳酸を燃焼させる働きがあるので
乳酸がなくなります。つまり疲れがなくなります。

そして、ビタミンB1がきちんと補充されることにより
倦怠感も解消されるので、気分が晴れて元気がでるようになります。

これらの内容からにんにく注射は効果があると考えています。
 

にんにく注射の副作用は?

にんにく注射の副作用は確認されていません。

基本的にないと考えられています。

ですが、正直、注射をすることで、にんにく特有のにおいがしてきます。

そもそもにんにく注射というネーミングがついたのは
これが理由なのですから、においは相当なものだと思います。

これはある意味で副作用みたいなやつですよね(;´∀`)

こちらの記事もよく読まれています


Sponsored Links